スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保障制度は国の責任で

政治課題が山積している中で、本日のお題はこちら。

「社会保障制度改革推進法案」

今日、全日本民医連・中央社保協共催による「社会保障制度改革推進法案の廃案をめざす学習決起集会」に参加してきました。

憲法25条の発案者である森戸辰男さんの英知。
憲法改正委員小委員会で芦田均委員長が「生存権規定がなくても法律で社会保障を実現できる」と発言。森戸委員は「幸福追求権があっても生活安定を得られない者がたくさんある今日の社会の状態をなんとか民衆の権利を基礎にして要求していくというところに生存権の問題が出てくる」と説得。13日間に及ぶ議論の末、生存権の規定が加えられたそうです。(朝日健二さんレジメより)

第2部では、この「改革推進法案」の問題点が明らかにされました。実際に要綱を読み解き、文言が意味するところ(真のねらい)を解説してもらいました。聞けば聞くほど許せない!

憲法25条に対する国の理念はどこへ行ったのか?
国が推奨する3つの精神、自助・共助・公助。
自助(自分のことは自分で・・・という自己責任論)、共助(家族の支えあいへと責任転嫁)、公助(生活保護で面倒みているという、国の消極的姿勢)は、現代社会が抱えるさまざまな矛盾の中で必死に生きる国民をさらに苦しめるものです。

「改革推進法案」の最大のねらいは、公費削減にあります。社会保障制度は国の責務であるのに、あたかも国のサービスのようです。社会保障を受益とみなして、国民にその代償を求めています。また、保険料の範囲内で給付し(収支均等の法則)、範囲外の給付分は消費税を充てるというのが基本的な考え方になっています。

社会保障制度は近くて遠い存在に思いがちですが、人間の尊厳にもかかわる大事な問題ゆえ、正面から訴えていきたいと思います。










スポンサーサイト

出逢い

久しくブログを更新していませんでした(>_<)

昨日、嬉しいことがありました。
本物の日記を書いていたら、きっと書き留めるだろうな・・・と思って、ブログにも書くことにしました。

昨日は、病院関係者の「つどい」に参加したのですが、終了後、男性職員の方が話しかけてきてくれました。数年前にこの病院へ赴任された方で、最近、入党したとのこと。「病院職員がみんな優しい。」、「オスプレイ配備は危険。アメリカ言いなりではなく、仲良く付き合えるようにしてほしい。そのためには安保をなくさないと。」そうおっしゃっていました。日米安保は、軍事的、経済的支配体制を国民に強いるものです。深く学んで、みんなに知らせていかねば!と思いました。

入党を呼びかけられた時、週末は活動に追われて、子どもと遊んだりする時間がなくなるのでは?と心配だったそうです。でも、子どもたちとの時間は大切にしながら、活動に参加してしてくれればいいんですと言われて、入党を決めたそうです。今でも週末は子どもと一緒に過ごせていると嬉しそうに語っていました。そうですよね、日本共産党はやるときはやるけど、一人一人の人格や権利を大切にする政党です。

今、入ってきた情報!
友人のお父さんが昨日、入党したそうです。親子で党創立90周年記念講演を視聴して、「俺も入ろうかなあ」と言ってくれたそうです。講演内容と息子の日常的な党活動を重ねて見てくれたのではないでしょうか。

新しい仲間との出逢い、本当に嬉しいです。



野田政権はもっと国民の声をきけ

大飯原発再稼働をめぐって、首相官邸前での抗議行動が注目されています。
私が登録しているFacebookでも、再稼働に反対する若い世代の意見や抗議行動への参加を呼びかけるコメントが日常的に更新されており、6.29抗議行動には職場の青年2人が参加をしました。原発NOのイデオロギーは、野田首相退陣要求にも繋がっています。
青年たちにとって関心の高い問題は、特に平和と雇用の問題です。この原発再稼働は、自分たちの生活を脅かす脅威であり、参加者のみなさんと同じく、声を上げずにはいられないのだと思います。3号機の原子炉は起動しましたが、引き続き「再稼働反対」の声をあげていきましょう!
プロフィール

もとはし佳世

Author:もとはし佳世
1972年横浜市生まれ。39 才。県立城郷高校、帝京大学文学部英文学科卒。星の会作業所、(株)サミットエンタープライズ、(株)アデコ等勤務の後2009 年より全国福祉保育労働組合書記として働く。党横浜北東地区委員、青年学生対策部長。趣味はフラメンコ、絵葉書収集。家族は夫。現在、神奈川区羽沢在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。